おいしく健康 自由の部屋 macrochine.exblog.jp

一人ひとりにあわせた健康をご提案します 


by macrochinese
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

超難しいパンに挑戦

b0212334_19152349.jpg


若干涼しくなったので、オーブンを使用して
高橋雅子さんの、この本から。

できあがりは・・・ moreへ

マクロビオティック料理教室開催します

日時:9月10日(土曜) 11時から14時
場所:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)
こだわり野菜たっぷりのお料理を作ってもりもり食べよう!

お申し込みは、hiroyob★hotmail.com(★を@に変えてメールください。)

More
[PR]
by macrochinese | 2011-08-31 19:18 | ごはん

真夏の涼

先日、景徳鎮を中心とした催しに出かけました。
b0212334_1355411.jpg


マクロビオティック料理教室開催します

日時:9月10日(土曜) 11時から14時
場所:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)
こだわり野菜たっぷりのお料理を作ってもりもり食べよう!

お申し込みは、hiroyob★hotmail.com(★を@に変えてメールください。)

More
[PR]
by macrochinese | 2011-08-30 13:15 | 日常

こんな時間も必要

b0212334_11373376.jpg

紅玉紅茶、with rose bud

おだやかな一日の幸せを大切な友人からいただいた
特別なお茶とともに。


マクロビオティック料理教室開催します

日時:9月10日(土曜) 11時から14時
場所:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)
こだわり野菜たっぷりのお料理を作ってもりもり食べよう!

お申し込みは、hiroyob★hotmail.com(★を@に変えてメールください。)
[PR]
by macrochinese | 2011-08-27 11:49 | 中国茶
さきほど、j-waveを聞いておりましたら・・・ more

お知らせ
マクロビオティック料理教室開催します
日時:9月10日(土曜) 11時から14時

場所:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)
こだわり野菜たっぷりのお料理を作ってもりもり食べよう!

お申し込みは、hiroyob★hotmail.com(★を@に変えてメールください。)

More
[PR]
by macrochinese | 2011-08-26 13:38 | 日常
b0212334_1632441.jpg

(フランス土産のカヌレと花連の紅茶)

秋は特にお茶がおいしく感じる季節です。
毎回テーマに沿って趣向を凝らし、お越しの皆様に好評いただいております。

茶友の会は、中国茶を知らない方にも
そのおいしさをお伝えしたい、という思いで発足した会です。

日本のお茶と違い、改まったお作法は全く無用です。
どうぞお気軽にお越し下さい。

(1)開催日:平成23年10月15日(土)
(2)場 所:江戸からかみ東京松屋 
(3)住 所:台東区上野6-1-3
(4)アクセス:JR上野駅浅草口より徒歩10分または
        メトロ銀座線稲荷町駅3番口より徒歩2分

●『時を奏でる中国茶』
「時(とき)」というものをテーマに、時が創造する中国茶の魅力を表現します

●タイムスケジュール
     1席目 11:00-11:30
     2席目 11:45-12:15
     3席目 12:30-13:00
     4席目 13:15-13:45
     茶話会 14:15-16:15

●茶席数 5席(お茶五種)

●一席の定員 4名

当日のお茶など詳細が決定しましたらお知らせいたします。

先月、一部の方々に一週間早い8日でお知らせいたしましたが、
都合により15日に、場所も稲荷町に変更になりました。




マクロビオティック料理教室開催します
日時:9月10日(土曜) 11時から14時

場所:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)
こだわり野菜たっぷりのお料理を作ってもりもり食べよう!
[PR]
by macrochinese | 2011-08-25 16:33 | 中国茶

茸の王子 見参

b0212334_10535370.jpg


ハクレイ茸。
なじみのないキノコですので、調べてみました。

中国の西の端にそびえる、テンシャン山脈に自制しているもので、
日本では長野県中野市の農業家が栽培に成功したそうです。

栽培期間は100日以上もかかり、ヒラタケと比較すると焼く三倍
近い時間をかけて育てていらっしゃいます。

別名、「西方白霊芝」「神茸」「茸の王子」などと呼ばれ、とても珍重されていたきのこです
(「きのこのページ」より)


とのこと。
希少なキノコであります。

調理してみますと、その食感がもう最高です。
b0212334_1055412.jpg


大きな傘の部分はシコッとアワビを思わせ、
小さなものはコキュコキュっとした歯ごたえ。
更に、上品この上ない香りと味。

ぜひ、この王子様、味わっていただきたいものです。

そして、やっぱり、このお吸い物を味わった後は、「ほっ」と
ため息が出てしまうのでした。

私が独身男性だったら、これを出されたら
プロポーズしてしまうことでしょう。


マクロビオティック料理教室開催します
日時:9月10日(土曜) 11時から14時

場所:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)
こだわり野菜たっぷりのお料理を作ってもりもり食べよう!
[PR]
by macrochinese | 2011-08-24 11:02 | 料理教室

中国茶との出会い

20代の終わり。
体を壊し、「刺激物」とされていたコーヒーを控えようと決めました。
(マクロビオティック的にはコーヒーは熱帯性で、極陰食品)

代わりになる飲み物を探していた時のことです。
当時すんでいた町の小さな図書館で、渡辺満里奈ちゃんの
「甘露なごほうび1」を読みました。

そこで紹介されていたのが、今は中目黒にある、
「岩茶房」
日本における、岩茶の聖地です。

「!」香りにまず驚き。そして口に含んでも更に「!!!」
表現の使用のない感激でした。
今までウーロン茶といわれていたのは
何だったのでしょうか。

そのとき初めていただいたちゃんとした中国茶は、
「白鶏冠(はっけいかん)」。
説明書き通り、体のすみずみまで新鮮な気が行き巡るようです。

それに加え、しつらえのかわいらしさ。
小さな急須、小さな茶杯。
「大人のままごと」みたいです。
思えば、子供の頃おままごとなどという
女の子らしい遊びの経験はありません。
基地作って、バッタ捕まえてましたから。
そのぶん、大人になった今、ままごとにはまってしまったのでしょう。

以来すっかりお茶のとりこになり、仲間とともに「茶友の会
としての活動も行っております。
[PR]
by macrochinese | 2011-08-20 13:59 | プロフィール

おすすめ


アメリカドラマに久々にはまりました。
glee

超おすすめです。

マクロビオティック料理教室開催します
日時:9月10日(土曜) 11時から14時

場所:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)
こだわり野菜たっぷりのお料理を作ってもりもり食べよう!
[PR]
by macrochinese | 2011-08-19 09:04 | 日常
9月のメニュー決定しました。

厳しい残暑でもするっといただけて、
のど元すぎれば思わず「ほっ」と心地よいため息を
漏らしてしまう、、、そんなイメージで組み合わせました。

また、この晩夏の時期に摂るとよい、

丸い野菜
雑穀

も盛り込んでいます。

おいしいのにいたわりたっぷり。
こんな夕飯を出せるなら、
あなたの女子力(男子力も)アップすること間違いなし。

[9月のメニュー]
1ハクレイ茸の土瓶蒸し
2菊花のちらしずし
3子持ちあらめ(植物性です)
4豆腐の味噌漬け
5南瓜ラムレーズン茶巾

[金額]:3,000円 

[日時]:9月10日(土曜) 11時から14時

[場所]:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)    
http://www.masuda.ac.jp/access.html

[持ち物]:1 エプロン2 三角巾3 手ふき4 上履き

[お申込み]  hiroyob@hotmail.com までメールお願いいたします。  

*野菜ご希望の方はお知らせください

おいしい野菜とともに、皆様のお越しをお待ちしております。

**************************
マクロビオティック・中国茶 
SALLE DE LIBERTE (リベルテ)  
中川 裕世  090-6082-6751
**************************
[PR]
by macrochinese | 2011-08-17 14:12 | 料理教室

涼し

あゆが泳いでいます
b0212334_1759595.jpg


寒天の地とようかんの魚。
砂利はあんです。

藻を食べる感じの魚の角度が難しかった!

マクロビオティック料理教室開催します
日時:9月10日(土曜) 11時から14時

場所:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)
こだわり野菜たっぷりのお料理を作ってもりもり食べよう!
[PR]
by macrochinese | 2011-08-02 18:02 | 日常