おいしく健康 自由の部屋 macrochine.exblog.jp

マクロビオティック料理教室開催します

秋を駆け抜け、あっという間に冬ですね。
寒さに弱い者にはつらい季節がやってきました。

それでも、晴れた日は空が澄んで、きりっとした空気を
すいながら歩くのはなかなかのものだと、
最近は思えるようになりました。

しかし、女性には(男性も)問題が。
水仕事の後、指先はかさかさ。
かかとに靴下がひっかかる。
唇がひび割れ
からだがかゆい
髪の毛が絡まる・・・

こんな冬の何重苦、心当たりありませんか?

原因は、乾燥です。
そこで今回は、うるおいを追求したメニューを考えました。
名付けて「脱・粉ふき」

「人間は食べたものの様になる」。いつもお話ししていますが
潤いのないものを食べ続けると、やはり体もそして心も乾燥します。

今年の冬は、もう粉なんてふかない!をテーマに過ごしてみましょう!

メニュー(予定です)

1.土鍋でパエリア
2.グリル秋野菜・ロメスコソース
3.フレッシュ小松菜とくるみのサラダ
4.豆のミネストラー
5.りんごとそばの実のコンポート
6.台湾茶


皆様のお越しをおまちしております^^

[日時]:平成25年 11月30日(土曜) 11時から14時すぎ
[費用]:3000円 税込
[場所]:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分) 
   
http://www.masuda.ac.jp/access.html
[持ち物]:1 エプロン2 三角巾3 手ふき4 上履き

**************************
マクロビオティック・中国茶 
SALLE DE LIBERTE (リベルテ)  


お申し込みは、hiroyob★hotmail.com(★を@に変えてメールください。)
[PR]
# by macrochinese | 2013-11-18 11:04 | 料理教室

秋野菜のロメスコソース


ねぎは下仁田を使うと最高。
もちろんふつうのネギでもOk。

ロメスコソース。
ニンニクのパンチをマイルドにするために
隠し味に意外な秋の味覚を投入。

作り方

More
[PR]
# by macrochinese | 2013-11-01 00:00 | レシピ

R子様への豆腐花レシピ

とろとろ豆腐花のレシピ
材料
分量

豆乳(全粒)2カップ
すまし粉(CaSO4)4g
水 150g
コーンスターチ 1g

シロップ材料
てんさい糖 150g
水 60cc
生姜スライス 1/2片


作り方
1. すまし粉を水に溶かしておく
2. 豆乳を鍋にいれ沸騰直前まで加熱する
3. 1へ温まった豆乳を勢いよく入れる(混ぜない)
4. ふきんをかませ、蓋をして保温しながら30分置く
5. シロップの材料を煮とかす
6. できあがった豆腐花にシロップをかけていただく

[PR]
# by macrochinese | 2013-10-26 22:49 | レシピ

お茶会のお知らせ

http://home.a03.itscom.net/chayu/

恒例となりました、
茶友の会の秋の中国茶会です001.gif

今回はアウトドア!
お子様もご一緒にどーぞ!

上のアドレスに詳細ございます。
[PR]
# by macrochinese | 2013-10-16 00:25

アーモンド


*栄養学的に*
肌を作るのに役立つ栄養素

ビタミンA
ビタミンC
タンパク質


アーモンドの栄養と効果

ビタミンE ・・・ 抗酸化
ビタミンB2・・・ 脂肪代謝
食物繊維  ・・・ デトックス

栄養価参考こちら
http://www.bdalmonds.com/elementary/nutritional/nutritional.html

マクロビオティック的にはナッツ類は、「全体食」。

その産地や形状によって陰陽の度合いは異なりますが、
一粒の持つエネルギーはとても高いです。

動物は、木の実を食べて冬に備えます。来るべき寒さに打ち勝つのに必要な要素を十分に含んでいると考えられます。

ただし、良質とはいえ、脂質が多く含まれていますので
くれぐれも食べ過ぎにはご注意ください。
一日20粒という説もありますが、
ご自身の体と対話しながら適量を探すのがベストです。
[PR]
# by macrochinese | 2013-09-30 00:05 | マクロビオティック