おいしく健康 自由の部屋 macrochine.exblog.jp

料理教室① @マスダ学院

4月28日木曜日、

東京マスダ学院におきまして

料理教室を開催いたしました。



b0212334_10465482.jpg


この日のメニューは

こだわり野菜をふんだんに使用した、

 玄米ご飯
 
 あおさのお吸い物
 
 そら豆と新玉ねぎのかきあげ

 こごみの天ぷら

 人参の塩麹漬

 りんごのクリーミーサラダ

 ふき味噌
 
 ふきの辛煮

 でした。

b0212334_1191273.jpg











使用した、微生物農法の野菜の説明もあり、
みなさん興味を持って頂きました。

「本物の野菜は緑が薄い」。

目からウロコだったのではないでしょうか。




なれない会場でしたが、参加者また主催者の皆様
のおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。

ただ、時間の関係で、マクロ的コメントをほとんど
することができず、反省しています。

ここに、少し補足させてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春は、デトックス(排泄・排毒)の季節です。

春野菜や山菜の苦み。

これが、冬の間にため込んだ塩分や脂肪を効率よく
体の外に出してくれます。



これがうまくいかず、体内に老廃物が溜まってしまうと、
眠さ、体のだるさ、イライラ、などなどの症状が出てきます。

こころあたり、ありませんか?


よもぎ団子や山菜の天ぷらは、でんぷん質や油などと組み合わせて
良質の苦みをおいしく補給できる、
先人の知恵の結晶なのです。


昔の食事って本当によくできています。


冬眠から目覚めたくまは、まず、ふきのとうを食べるそうです。
春に苦みが恋しくなるのは、動物の本能のようですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












次回も無料イベントにしますので、
ごはんを食べに来てください。

次回開催日 5月21日 土曜

 11時から14時位

 東京マスダ学院にて。

 
[PR]
by macrochinese | 2011-04-30 11:23 | 料理教室