おいしく健康 自由の部屋 macrochine.exblog.jp

茸の王子 見参

b0212334_10535370.jpg


ハクレイ茸。
なじみのないキノコですので、調べてみました。

中国の西の端にそびえる、テンシャン山脈に自制しているもので、
日本では長野県中野市の農業家が栽培に成功したそうです。

栽培期間は100日以上もかかり、ヒラタケと比較すると焼く三倍
近い時間をかけて育てていらっしゃいます。

別名、「西方白霊芝」「神茸」「茸の王子」などと呼ばれ、とても珍重されていたきのこです
(「きのこのページ」より)


とのこと。
希少なキノコであります。

調理してみますと、その食感がもう最高です。
b0212334_1055412.jpg


大きな傘の部分はシコッとアワビを思わせ、
小さなものはコキュコキュっとした歯ごたえ。
更に、上品この上ない香りと味。

ぜひ、この王子様、味わっていただきたいものです。

そして、やっぱり、このお吸い物を味わった後は、「ほっ」と
ため息が出てしまうのでした。

私が独身男性だったら、これを出されたら
プロポーズしてしまうことでしょう。


マクロビオティック料理教室開催します
日時:9月10日(土曜) 11時から14時

場所:東京マスダ学院 (総武線 平井駅 徒歩2分)
こだわり野菜たっぷりのお料理を作ってもりもり食べよう!
[PR]
by macrochinese | 2011-08-24 11:02 | 料理教室